QQ81

好きなもののことばかり。

舞台で見た宮舘くん

雑誌でかっこいいと思っても、少クラを見てかっこいいと思っても、それに勝てないものがあります。それは、生で見るアイドルの姿です。

 

えび座2014ジャニーズ伝説再演に行ったときのことです。わたしは運よく下手の最前列の座席に座っていました。驚くほどアイドルと近い席。ほんとうに近い。ブルーレイ画質かよ…と美しいアイドルを間近に見ていました。

 

二幕の最後、幕が下りてくるところ。演者が一斉に手を振ります。みんなありがとう、ありがとう、といいながら手を振る男の子たち。ガン見しながら手を振る私。

客席を眺めながら穏やかに手を振る宮舘くんと一瞬だけ目があった気がしました。

宮舘くんは白いステージの上で、白いきれいな衣装を着ていて、幕が下りて見えなくなるまで目を細めながらふっと微笑んでいました。幸せそうな眼差し。こんな表情をするんだなあという驚きがありました。

 

わたしが見たことある宮舘くんといえば、少クラでNever my love の手の振付ネタをふみきゅんにふられてやったり、ジャニワ開催期に少クラで雅(ジャニワ二月のエキゾチックなパフォーマンス、仮面や扇を使う)という曲でバックなのに口の開いてるのがすごい目立ってるイメージしかありませんでした。全然違う人でした。

 

ああいう、身内にしか見せなそうな表情を見せられたら、好きになってしまうなと思います。ていうかもう好きです。舞台に行くのをやめられないなと思います。